2014年10月1日水曜日

小さめマルチエフェクター

エフェクターを持ち運ぶのは面倒だから遊びに行く時はマルチ一台にしちゃおうと考えた。

条件
二万円以下、ギグバッグに入る大きさ(Selvaのギグバッグ)

現行品で条件に合う物がこちら↓

エントリーナンバー①  VOX Stomplab IG



エントリーナンバー②  ZOOM G3




エントリーナンバー③  KORG PANDRA Stomp



エントリーナンバー④  Digitech RP360



当初は初期のカセットテープくらいの大きさのPANDRAにしようと思っていたんだけど、
なぜかゴツくなって値上げしてた。ZOOMからもストンプのマルチが出てるが多分内容はほぼ同じだろうと思い割愛。

最終決断に至る比較はこんな感じ。

①価格激安!音はそれなり。ドラムパターン無し。
②エフェクター三つしか選べないじゃん。ドラムパターンあるみたいだけど無し無し。
③これ良いじゃん。
④これも良いじゃん。

一人でスタジオに入ることが多いからドラムパターン機能が入ってる物にすると考えた結果RP360にした。上げた中では一番高かったが良い買い物だと思っている。
KORGのPANDRAとは値段と外観の差。自分はスイッチが多い方が切り替えが楽だと思ってRP360を選んだが、音質はドングリの背比べだと思った。
一つ後悔したのはペダル付きでもバッグに入ったこと。結局ベリンガーのエクスプレッションペダル買ってガチャガチャやってる。

使い始めてみてRP360はパソコンとリンクさせてプリセット作れるから便利だと気付いた。



ネットを探してみたけどプリセットをシェアしてるのは海外Digitechサイト (右下のTone Library)くらいだった。
Amplitubeみたいに皆でプリセットをシェア出来るくらいになれば良いなと思った。自分は面倒臭がりなので良いプリセットを他人に作って貰えたら楽と考えるタイプ。
マルチなんて楽したい奴が買うもんだー(*´Д`)ハァハァ


家ではこんな感じでBugera V5にブッ差して使ってる。ペダルを別買いしたお陰でRP360を高い位置に置いても大丈夫なのだ!(エクスプレッションペダルはステレオケーブルでの接続だって知らなかった。)
RP360の左にあるのはケンタウルスとランドグラフのコピーをキットで買って初めて自作したやつ。なかなか良いよ。



アンシュミはあまりチェックしてないけど調子良さそう。良いのがあればアンプのリターンに差してOK。
そう、アンプのリターンに差してOK!
人生で初めて買ったME-20だったかのアンシュミをそのままインプットに差してシャーシャー言わせていた自分だからこれが言える。
シャーシャー鳴らしてる俺にリターン差しのことを誰かが教えるべきだった!!!!!

buddha dogg

Analog Man Sun Face 自作①

BB Preampの製作はパーツ不足で断念した為、もう一つ作る予定だったこちらに着手した。
Sun Face !!

いざ基盤を規定サイズに切ってみるとさすがFUZZと言うべき小ささ。
BB Preampに比べパーツも1/4くらいで完成・・・しなかった。
こっちもちゃんとオーダーしたつもりだったのにパーツが足りなかったよー >_<

ちなみに写真左がBB Preampで右がSun Faceの基盤↓



今回エフェクター作りをして気付いた反省点。
①オーダーに間違えがないか三度確認すること。
②ストリップボードを使う際には、パターンをカットする為に専用カッターが必要。

buddha dogg

Xotic BB Preamp 自作①

注文していたパーツが到着した。
サイズに合わせて基盤を切ってからの穴あけ工程。




抵抗から付け始めた。
ジャンパーを最初に付けた方がやりやすいらしい。
LEDに付ける抵抗をオーダーし忘れていたのはわかっていたんだけど、
コンデンサーも一つ足りなくて、結局基盤の製作途中で断念した。
ハンダ付けは何度見てもイライラする程の雑具合。練習が必要だーヴォlかゔぉlか
今日はここまで!




buddha dogg

2014年9月26日金曜日

Vanzandt

早速ピックアップを変更してみた。
色々探しててCustom'54に興味を持っていたんだけど結局Vanzandtに。
組み合わせで迷ったがこんな感じにした↓



Fat'50も良いんだろうけど、ピックアップ載せ替えた後の方が断然弾いてて気持ちいい(*´Д`)ハァハァ

buddha dogg

2014年9月25日木曜日

ボクシング観戦

初めて後楽園ホールへ行って来た。
『DANGAN113』

きっかけはゴールデン街のとある飲み屋で騒いでいた時に知り合った奴がプロボクサーだったという。
ちょうど試合前の飲み納めという形で来ていたようで本当に偶然の出会いだった。
もちろん今日の試合はそいつの勝ち!
判定だったけど、試合中に隙はないし詰めるところはきっちり詰めるしこれから超期待出来る選手だった!
時折見せるフットワークが黒人ボクサーっぽくて好感度も高い!(超個人的だけどw)

頑張ってる人を見ると自分のモチベーションも上がる!
自分も誰かのモチベーションを上げられるような存在でいたい!
てか今日写真撮っておけば良かった。
☆おめでとう

buddha dogg


2014年9月22日月曜日

Machine Gun

確か漫画に出て来るギタリスト(右利き)がジミヘンの「Machine Gun」を左手で演奏してたお陰で殺し屋から逃れることが出来た、というシーンがあった。
「あんなMachine Gun聞いたことねぇ。」って殺し屋の台詞が印象的だったから覚えてる。
それを読んだ後実際にMachine Gunを聞き返したりしたんだけど、その曲のライブ版は持っていてもスタジオ録音の音源はなかなか見付けられなかった。

その話題だけでジミヘン好きの子にアタックしてみたことは懐かしい思い出。


そして、なんと、今になって発見!!
ネットサーフィンしてたらたまたま見付けたサイト

→  売らないレコード+CD屋さん Jimi Hendrix

このページでMachine Gunの唯一スタジオ録音音源が入ってるアルバムと紹介されているのだ。
Midnight Lightning(1975)
アルバムの詳細はリンク先に載ってる。他にもたくさん紹介されてるのでジミヘン好きな人は是非Check。

もっと早く知ってたらあの子を落とせてたに違いない。

buddha dogg

2014年9月16日火曜日

Fender FSR '61 Stratocaster Candy Red 2010年製購入

買ったり売ったりを繰り返していたギター達には所有欲を満たして貰うことは出来ても愛着まで湧くことがなかったわけだと自己解決。
そこで、
現世の伴侶を見付けようと思い探し回った。

◆条件◆
10万円前後、ストラト、オールラッカー

とりあえずネットで現行品のストラトを調べまくった。その後中古楽器を調べまくってヤフオクに張り付いたりした。そこで「Road Worn '60」が最適かなーと数日悩んでいる間に見付けてしまった!!



中古だが使用痕跡がほぼ無い状態のコイツ。見付けた瞬間速攻予約入れた。
カラーはラメっぽくなってて普通のレッドより洒落てる。
白やサンバーストにも惹かれて予約を入れた後に少し躊躇いはしたけど、初めて買ったギターが赤だったこともあって結局赤いコイツに予算全部捧げた。心も捧げた。

ピックアップは元々付いていたFenderのFat50's三発。
音出しはAmplitubeにヘッドホンって形が楽で良いのだがやっぱりアンプで出したい。
ストラトの音作りはとっても難しいが頑張っている。

buddha dogg